カラーポリッシュの塗り方

マニキュアはネイルの中でもベーシックラインとして今も昔も変わらずに人気があります。マニキュアのメリットと言えばやはり手軽に塗れる点でしょう。自宅にいながら簡単に塗ることができますし、ネイルサロンでマニキュアを塗ってもらえば凝ったデザインネイルも楽しむことができるので、様々なバリエーションを楽しむことができます。今回はマニキュアのカラーポリッシュのとり方や塗布方法をご紹介します。カラーポリッシュは全体にぼたっとつけてぬると、仕上がりにムラができてしまうので、ムダな部分はしごいて先端だけにとどめるようにカラーポリッシュをとります。塗るときにはハケを平らに広げて、薄くまんべんなく塗るようにしましょう。最初に乗せる位置は、根元ではなく、手前にハケをおくようにすると綺麗に塗ることができますよ。ムラなくぬるためにはハケは爪に押し付けすぎないようにしましょう。先端に向かってゆっくりと手前に引くように塗っていきます。

 

マニキュア塗りをうまくするポイント!

ネイルの塗り方は自己流で塗るとどうもうまくいかないという経験をしたことがある人も多いでしょう。特にマニキュアは手軽に塗れることからわざわざネイルサロンにいって塗らなくてもセルフで塗ろうと考える人が多いようです。しかしマニキュアの塗り方のポイントを知っているのと知らないのとではその出来上がりに大きな差がでます。まずは自分の爪にマニキュアを塗るときには、利き手から塗るようにしましょう。ついつい塗りやすい方を先に塗ってしまいがちですが、マニキュアが肌につかないように気を付けながら利き手側を塗るのは大変です。

右手が利き手の場合には、まずは右手から塗り始めていくとよいですよ。またベースカラー、カラーポリッシュ、トップコートと一気に塗るようにします。またカラーポリッシュは原則として2度塗りするようにします。片手を塗り終わったら10~20分程度は放置して表面を完全に乾かしてから反対側を塗るようにします。このポイントをおさえておくだけでもマニキュア塗りがうまくなりますよ